<< 気になるお土産の反応 | main | 初夏のお散歩 >>

岐阜のケーキ屋さん

0


    本来なら
    「食べてみたかっただけ」の
    カテゴリーのはずの内容だけど、

    京都から発信するのにかぎりなく
    限定された人しか(浮舟の読者では)
    分からない岐阜の情報なので
    こちらのカテでアップします。



    帰る前、母に京都のお土産の
    リクエストを聞いたら、

    「ダックワーズ」だと。
    抹茶クリームはさんだやつね…


    いつぞやのリベンジ!
    アンテノールでなく
    意気込んで菓子職人に行ったら、
    売ってなかった…

    il||li _| ̄|○ il||li
    また冬に、買って帰ります。モゴモゴ


    で、5日、岐阜に着くやいなや
    母と2人でケーキ屋めぐり。自動車


    最初の店、
    「スールミニヨン」


    (外観や店内の写真はなし)

    店の前の駐車場は8台ほどの車で
    いっぱいになっている。
    後ろは山が近い。


    へえーこんなとこに可愛らしいお店が
    できたんだ〜ひらめきと感心しながら
    のぞいてみる。




    喫茶スペースもあり、
    人気のようで次々とお客さんが
    入ってきて、繁盛してるもよう。


    焼き菓子、ケーキをざっと見回して


    「『町のケーキ屋さん』だな…」

    という印象。高級感が売りの店と違い
    手頃な値段なので高校生でも家族連れでも
    ちょくちょくたずねて来そう。





    ここは森のイブさんが
    シュークリーム(120円!安い)を
    イチオシされてたそうで、
    さっそく買ってみる。



    皮の見た目からして
    おいしそー。モグモグ
    中はタマゴたっぷりカスタードで、
    これで120円なら花まるよっ!おはな





    窯出しチーズケーキは
    ふわふわなのにしっとりしてて
    やさしい味、美味しかった♪







    2番目のお店は田んぼの真ん中に
    突如として現われたような新しさ、
    おしゃれさが目を引く

    「HIKO HAYASHI」。


    母がその店の名を
    「ヒロ…ヒコ?ヤマ…」
    と言い間違えてて、うんうん
    分かるぞー、つい

    ヒロ ヤマガタって読みそうになるよね☆




    この店は駐車場が広くて
    店と道をはさんだとこにも
    量販店やパチンコ屋並みに
    スペースがあり、しかも車も
    20台以上とまってて、


    「まさかあれ全部客…?
     そんな、ケーキ屋に…たらーっ


    と思ったら、ほんとだった!びっくり

    喫茶スペースもにぎわってるけど
    ごった返す店内の様子は、
    前日のボン(キルフェボン)を
    思い出させるほどの忙しさ。


    あそこは注文聞く人が番号札を渡して
    引換してたが(私は280番とかだった)
    ボンは狭い店だったけど、
    ここは十分に広くって店頭のスタッフも
    8人もいて、しかも声かけて注文聞いた人が
    包装もしてレジで呼んでくれる。


    ディスプレイは高級指向っぽいが、
    ロールケーキが1本千円以下とは!
    で、写真のようにおいしそうな
    クッキーが1枚60円〜!
    値段も見た目も雰囲気も良いから、
    そりゃ人気あるわな。赤りんご




    チーズケーキは同じ形の
    ショコラケーキもあった。
    外側は注意深く焼きあげてあり、
    割るとホロホロとくずれる。
    なめらかでチーズの味もしっかりして、
    うん、これも美味しい♪



    さて、最後のお店は
    (ほんとに3軒ハシゴした)

    プティ・ブローニュ ドゥーブル




    私はここのガレットとチョコクッキーが
    大好きで、岐阜に帰った際は必ず
    立ち寄ってたし、親からも何かと
    この店の焼き菓子を買って
    贈ってもらってました。プレゼント
    (以前のこの店の記事はこちら


    でもヒコ行った直後でここに来ると
    焼き菓子の値段でもヒコは
    質はいい上に安いけど、
    ここはどうよ?って見てしまう。お金

    ディスプレイにしても
    焼き菓子を置く位置が分かりにくい。
    店内の喫茶スペースは十分にある。
    けどヒコ ハヤシの方がゆっくりと
    イートインできると思います。ホットコーヒー
    (どちらでもしたことないけど)




    ここで買ったイチゴミルフィーユ、
    上がカスタード、下が生クリームを
    はさんでて、おいしかったっす〜ラブラブ




    今回は、私にしてはめずらしく
    焼き菓子ばっかり買ってました。

    (披露宴のことで頭いっぱいなので
     「こんなのプチギフトにいいな…」
     とか考えてしまう)


    母は3軒ともでケーキ買ってました。
    私ってやはりこの方の娘なんだな…
    と思いました。たらーっ


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    スールミニヨン
    岐阜市長良の環状線から一歩北に遠慮がちに建っているケーキ屋さんに久し振りに行った。
    • グルメのけんちゃん
    • 2009/05/09 12:44 PM
    パチンコ店と間違えたHIKO HAYASHI
    相変わらず外食産業は出店が多い。岐阜市の北警察署から金華橋通りを南下すると夜、西方に煌々とライトアップされた白い建物が目に飛び込んできた。
    • グルメのけんちゃん
    • 2009/05/09 12:46 PM
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
    3月のライオン 4 (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
    羽海野 チカ
    森見登美彦サンの『夜は短し歩けよ乙女』の解説を描いてらっしゃったことから知った羽海野(うみの)チカさん、可愛らしい絵にほれて購入しましたが『ハチミツとクローバー』を描いた人の作品、と言うほうが分かりやすいでしょうか。将棋はほとんど知識も興味もなかったけど、主人公は悩みの淵にある物語だけど、ほんわかしたキャラクターと食いしん坊な猫たちが面白くて、ダンナ共々はまってます。
    recommend
    エトロフ発緊急電 (新潮文庫)
    エトロフ発緊急電 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    佐々木 譲
    2010年、直木賞を受賞した佐々木譲の第二次大戦三部作のひとつ。太平洋戦争前夜に零戦を隠密裡に空輸する国家プロジェクトを描いた前作の『ベルリン飛行指令』や、大戦末期、米国が戦争終結のために原爆を用いようとしている、という極秘情報を日本に伝えるべく奔走する『ストックホルムの密使』を読んでから数年、ようやく最近この作品を読みました。三作通じて同じ登場人物が出てくるのですが、米国のスパイとして日本に侵入し、真珠湾奇襲の動向を探る、日系人のこの作品の主人公が一番哀しい境遇かも。「あの戦争」は何だったのか、深く考えさせられます。三作通して読みたい作品。
    recommend
    リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
    リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
    井上 雄彦
    高校生、青春真っただ中。荒涼とした現実の中で、それぞれのキャラクターが自分の道を模索している。高橋が車イスになった現実と向き合いながら、父親との絆を回復していく過程にもらい泣き。
    recommend
    バガボンド(31)(モーニングKC)
    バガボンド(31)(モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
    井上 雄彦
    人殺しの螺旋から逃れることができず、地獄へ向かい続けるのか、それとも光へと歩み出しているのかー。物語の終幕へと向かい出した兆しの見える31巻、武蔵の行く末も気になりますが、お杉婆さんと又八の親子の対話、何度読返しても泣けます。
    recommend
    おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫)
    おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫) (JUGEMレビュー »)
    佐藤 初女
    物を食べて一番心が満たされる瞬間は、その食べ物が口に運ばれるまでにたくさんの人の思いがこめられて届けられたことに気づく時。自分が色んな人の優しさによって「生かされているんだ」と感謝できる時。
    自分にも何かできないか、ふと考えてみる一冊。
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座