<< 岐阜のお菓子 | main | 神泉苑 >>

みどりの日々

0
    やさしい木の色
    広沢池の近くの竹やぶ


    最後まで枝に残ってた桜の花も散り、
    周りの景色が翠色に塗り替えられると
    ジャケットでは電車の中が
    急に暑く感じられる。

    医事課は風通らない上に
    OA機器の熱がこもり、
    むしむしとして夏のよう(;´д`)



    外はさんさんと光が降り注ぎ
    風もさわやかで気持ちいい。
    芝生もふかふかだし
    あぁ寝そべりたい…


    すっかり緑におおわれた病院の庭に
    淡いピンクのツツジが新緑に映え、
    静かな昼下がりの時間を濃密なものにする。

    葉のすき間から光がちらちら
    木肌にこぼれている様は
    モネやルノアールの印象派の絵画みたい。


    この季節になるとオフコースの
    「あなたのすべて」
    を口ずさんでしまう。

    小田和正の詞は、
    言葉に広がりをもたせられるから
    自分なりにその情景を
    色々想像できる。


    「緑色の季節を背中に…
    白い服に ああ包まれて
    あなたがいた

    そんな目をして何があったの?

    あなたは 手をとって
    私を見つめていた



    風と光と あなたが心のままに
    私の中で きらめいている
    あなたのすべて
    今 たぐいなきもの」


    あなたのすべて
    歌:オフコース(1978年)
    作詞:小田和正



    芝生

    目にしみるような若葉、

    あるいはしっとりぬれた緑の中に
    真っ白な服を着た「あなた」の姿が、
    くっきりと浮かび上がっている。

    それだけ「あなた」がいる情景が
    鮮やかに目に焼き付いてるってことかな。



    ほんのひと時だったけど、
    あなたが私を見つめている。
    身体をかけめぐる、甘い喜び。


    あの日のあの季節の、
    風と、光と、あなたの姿。
    私に向けられたほほえみ。


    記憶の奥底に綴じ込められないよう
    すぐさま切り取られた
    透き通る情景は、
    私の心の中で無限に広がってゆく。



    木漏れ日

    でも長年、ギモンに思ってた。

    「1番と2番は違うの?
     失恋して、その後で「あなた」に会ったのか
     2番は「あなた」との思い出なのか?」



    桜の季節(とき)に失恋するのも
    もの悲しいけど(゜ーÅ)、
     
    まぶしい光にあふれる、
    緑の陰影もやさしい語りかけのような
    そんなすてきな季節に
    突然、大切な人を失ったことに
    とまどっている姿も切ないと思った。



    「去りゆく人
    こよなく 信じていたのに
    あの人は ああ私から
    消えていった

    なくせるものは なくなればいい
    愛するものは  なにもいらない」




    空と緑の間に、
    「あなた」の姿を探してる。
    そんな歌だと思ってた。

    (歌詞をよく読んだら
     去りゆく人とあなたは
     別人物なのだと分かりましたが;)



    翠(みどり)の季節
    青竹

    昔、聴いてた歌の詞の意味が
    ようやく最近分かってきた気がする。

    も一つオフコースの歌で

    「緑の日々」



    「君のために強くなる
     僕にはもう何の迷いもない

     何も恐れないで
     今はすべてを僕にまかせて」

     

    …というのが 
    男が彼女をおもう気持ち、
    なんだけど口ずさんでても
    今ひとつ、しっくりこなかった。



    でもこの前、電車の中で
    赤ちゃんを抱いて、その顔を
    のぞきこんでるお母さんを見てたら、
    急にこの歌が腑に落ちたというか
    ストンと自分の中に入ってきた。


    そうか、きっと私も
    守りたい存在ができたら、
    この腕で抱いていたら


    “たしかに、振り返ってみれば
     悲しいことや辛いことが多かった、
     でも今は、大切な存在ができた。
     私はこの為に生きていこう。”

     
    という気持ちになるんじゃないかと思った。

    (また歌詞の意味を広げて
     解釈してるんだろうけど…)



    そびえる木

    「君のために 強くなる
     僕には もう なんの迷いもない

     まるで君が 望むような
     僕には なれないかも
     知れないけど

     君が 安らかに眠る
     すべてを信じて この腕の中で

     君となら 生きてゆける
     君の為に 僕が生きてゆく…」


    「緑の日々」
    歌:オフコース(1984年)
    作詞:小田和正


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    5月の川と釣り
    田舎では船に乗って漁をします。 僕がペテロだったら、 失意の時ほんとうに 「田舎に帰って漁をしよう」 と思うでしょう。
    • 人生まさいろ
    • 2007/06/15 9:21 PM
    あなたのすべて
    アルバム「フェアウェイ」が出た時、 音楽サークルの後輩が、 「こうじさん、このアルバム、あなたのすべてしかいい曲がありませんね」 と、すでにオフコースフリークの僕に向かって言った。 後輩は悪気がないのに、その時、僕は怒って、 後輩にくどくど
    • 大好きだよ
    • 2007/09/27 10:43 PM
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
    3月のライオン 4 (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
    羽海野 チカ
    森見登美彦サンの『夜は短し歩けよ乙女』の解説を描いてらっしゃったことから知った羽海野(うみの)チカさん、可愛らしい絵にほれて購入しましたが『ハチミツとクローバー』を描いた人の作品、と言うほうが分かりやすいでしょうか。将棋はほとんど知識も興味もなかったけど、主人公は悩みの淵にある物語だけど、ほんわかしたキャラクターと食いしん坊な猫たちが面白くて、ダンナ共々はまってます。
    recommend
    エトロフ発緊急電 (新潮文庫)
    エトロフ発緊急電 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    佐々木 譲
    2010年、直木賞を受賞した佐々木譲の第二次大戦三部作のひとつ。太平洋戦争前夜に零戦を隠密裡に空輸する国家プロジェクトを描いた前作の『ベルリン飛行指令』や、大戦末期、米国が戦争終結のために原爆を用いようとしている、という極秘情報を日本に伝えるべく奔走する『ストックホルムの密使』を読んでから数年、ようやく最近この作品を読みました。三作通じて同じ登場人物が出てくるのですが、米国のスパイとして日本に侵入し、真珠湾奇襲の動向を探る、日系人のこの作品の主人公が一番哀しい境遇かも。「あの戦争」は何だったのか、深く考えさせられます。三作通して読みたい作品。
    recommend
    リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
    リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
    井上 雄彦
    高校生、青春真っただ中。荒涼とした現実の中で、それぞれのキャラクターが自分の道を模索している。高橋が車イスになった現実と向き合いながら、父親との絆を回復していく過程にもらい泣き。
    recommend
    バガボンド(31)(モーニングKC)
    バガボンド(31)(モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
    井上 雄彦
    人殺しの螺旋から逃れることができず、地獄へ向かい続けるのか、それとも光へと歩み出しているのかー。物語の終幕へと向かい出した兆しの見える31巻、武蔵の行く末も気になりますが、お杉婆さんと又八の親子の対話、何度読返しても泣けます。
    recommend
    おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫)
    おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫) (JUGEMレビュー »)
    佐藤 初女
    物を食べて一番心が満たされる瞬間は、その食べ物が口に運ばれるまでにたくさんの人の思いがこめられて届けられたことに気づく時。自分が色んな人の優しさによって「生かされているんだ」と感謝できる時。
    自分にも何かできないか、ふと考えてみる一冊。
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座