<< カダナ | main | バレンタイン悲喜こもごも(前編) >>

幸せですか?

0
    大人っぽい箱

    幸せですか 幸せですか あなた今
    何よりそれが 何より一番気がかり
    みんなみんな 幸せになれたらいいのに
    悲しみなんて すべてなくなればいいのに


    『幸せについて』作詞:さだ まさし


    日曜に事務室でケーキを囲んで
    みんなと雑談してた時に、ケーキ
    ながさわ先生が

    「今、幸せですか?」
    と1人1人に尋ねられた。

    たぶん、その前に高校生の子と

    「生きていて楽しいか、
     死にたいと思ったことがあるか?
    ということでギロンしてたから、
    まだそのことに思いをめぐらせて
    おられたのかもしれない。

    みんな

    「あんまり…(;ーωー)」とか
    「ぼちぼちですね"/(;-_-)」と答える中、
    最後にちづさんに聞いたら
    「幸せですよ、これ以上、
     何が足りないっていうんですか?」

    と答えてはるのを聞いて、
    感動して涙が出そうになった(´・`*)星


    とっさに聞かれて

    「はい、私は幸せです」
    って答えられる人って、
    どのくらいいるんだろう?



    色々言い出したらキリがないと
    分かっていても、
    もっともっと必要な物があるとか
    現在の生活や人間関係では不満だとか、
    そういう思いが渦巻いて、

    手放しで

    「はい幸せです」
    と答えられないんだよな…(´ヘ`;)




    昔、『あさきゆめみし』という源氏物語の漫画で、
    夕顔という薄幸の女性の言葉で女

    「幸せですわ、神様の下さった分だけ…」
    というのがずっと心に残ってた。
    何て謙虚な人生観だろう、と。結晶

    けど今、自分に置き換えてその言葉を考えると、

    「神様は十分に私に与えて下さってる、
     感謝しながらそれを確認したら、
     とっても幸せ」

    だと気付いた。ラッキー





    その後ちづさんが

    「あなたはどうなんですか?」
    とながさわ先生に尋ねて、

    「幸せですよ、ちづさんがいるから」

    と答えられたので、TMちゃんが
    「ちょっと、最後にそうやって
     ノロケるために私たちに質問してたの?イヒヒ
    とみんなで笑った(*p´3`*)。





    あなたは、今
    幸せですか?






    美味しいものがある生活も幸せdown

    ショコラケーキ

    ごめんdorakoさん、切り分ける時
    探したんだけど帰られた後だった…汗


    コメント
    ケーキが食べられなくても、私も幸せです・・・・。
    でも食べたらもっと幸せだったかも・・・。



    • dorako
    • 2007/02/13 2:13 PM
    ケーキのある日に限って礼拝休んだタイミングの悪い子ですけど、私も幸せです・・・・。
    でも

    “次のチャンス”

    をひらちゃんが作ってくれたらもっと幸せかも・・・。
    • uo-pi
    • 2007/02/13 7:37 PM
    dorakoさん、遅い時間までお疲れ様でした(^-^)/★ほんとにお茶を用意しに台所へ行ったのと入れ違いに帰られたようで、すいません(*_*)でもね、この生チョコケーキ、解凍が足りなかったみたい?実はもっとねっとりやわらかケーキだったのかも、今度があればちゃんと食べごろをはかってお出しします♪

    uo-piさん、メールしようと思いつつ日曜に直接お会いするしいいか〜と思ってたら、私も教会行かなかったりするし、タイミング合いませんねf(^_^;)
    ひと息つきたい時のために、甘いモノを持参してくることがあるので、今度はぜひ一緒に食べましょう♪ただし個人的な楽しみで持ってくだけで量があるわけではないので、いつ持って行くかはナイショです☆(- p -)しーっ 
    • ひらちゃん
    • 2007/02/13 9:38 PM
    なかなかけーき良さそうな話しですこと。私も食べたかったな〜☆来週は私、行きますからね!!
    • 才谷龍太郎
    • 2007/02/13 9:39 PM
    才谷君、工藤先生のレポート良かったですよ〜(^0^)なかなかハードスケジュールだったようで☆
    てゆうかお茶の講演会、めちゃめちゃ「お茶人」向けなんちゃう?(「ちゃ」を連発してるのは意図的ではありません)あつろう君と私が行ってたとしても、浮いちゃってたんじゃ… 参加はできなかったけど、記事楽しく読ませていただきました。(^レ^)♪
    けーきは分からんけど、また才谷君が教会でお茶淹れてくれるのも楽しみにしてます★
    • ひらちゃん
    • 2007/02/13 10:21 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ♪しあわせってなんだっけ?なんだっけ?♪〜
    京大 バイブルクラス(2007/2/7) ※印象に残ったこと    ずいぶん前のCMですが、  明石家さんまさんが≪♪幸せってなんだっけ?なんだっけ?♪〜≫  と歌うCMがありました。  「幸せってなんだろう?」 人はそれぞれ、いろいろな幸福観をもってい
    • 元気です! ながさわです!!
    • 2007/02/13 1:50 PM
    今日の御言葉 詩篇128
    幸いなことよ。 すべて主を恐れ、主の道を歩む者は。 あなては、 自分の手の勤労の実を食べるとき、 幸福で幸せであろう。   詩篇128:1〜2
    • 人生まさいろ
    • 2007/02/14 8:49 PM
    さだまさし
    さだ まさし(本名・佐田雅志、1952年4月10日 - )は、長崎県長崎市生れの日本を代表する歌手フォークシンガーの一人で、シンガーソングライター、ラジオパーソナリテイー、小説家、映画監督。長崎県民栄誉賞授賞。長崎市栄誉市民。長崎ブリックホール名誉館長および諏
    • さだまさしFAN!
    • 2007/05/07 11:57 PM
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
    3月のライオン 4 (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
    羽海野 チカ
    森見登美彦サンの『夜は短し歩けよ乙女』の解説を描いてらっしゃったことから知った羽海野(うみの)チカさん、可愛らしい絵にほれて購入しましたが『ハチミツとクローバー』を描いた人の作品、と言うほうが分かりやすいでしょうか。将棋はほとんど知識も興味もなかったけど、主人公は悩みの淵にある物語だけど、ほんわかしたキャラクターと食いしん坊な猫たちが面白くて、ダンナ共々はまってます。
    recommend
    エトロフ発緊急電 (新潮文庫)
    エトロフ発緊急電 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
    佐々木 譲
    2010年、直木賞を受賞した佐々木譲の第二次大戦三部作のひとつ。太平洋戦争前夜に零戦を隠密裡に空輸する国家プロジェクトを描いた前作の『ベルリン飛行指令』や、大戦末期、米国が戦争終結のために原爆を用いようとしている、という極秘情報を日本に伝えるべく奔走する『ストックホルムの密使』を読んでから数年、ようやく最近この作品を読みました。三作通じて同じ登場人物が出てくるのですが、米国のスパイとして日本に侵入し、真珠湾奇襲の動向を探る、日系人のこの作品の主人公が一番哀しい境遇かも。「あの戦争」は何だったのか、深く考えさせられます。三作通して読みたい作品。
    recommend
    リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
    リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
    井上 雄彦
    高校生、青春真っただ中。荒涼とした現実の中で、それぞれのキャラクターが自分の道を模索している。高橋が車イスになった現実と向き合いながら、父親との絆を回復していく過程にもらい泣き。
    recommend
    バガボンド(31)(モーニングKC)
    バガボンド(31)(モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
    井上 雄彦
    人殺しの螺旋から逃れることができず、地獄へ向かい続けるのか、それとも光へと歩み出しているのかー。物語の終幕へと向かい出した兆しの見える31巻、武蔵の行く末も気になりますが、お杉婆さんと又八の親子の対話、何度読返しても泣けます。
    recommend
    おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫)
    おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫) (JUGEMレビュー »)
    佐藤 初女
    物を食べて一番心が満たされる瞬間は、その食べ物が口に運ばれるまでにたくさんの人の思いがこめられて届けられたことに気づく時。自分が色んな人の優しさによって「生かされているんだ」と感謝できる時。
    自分にも何かできないか、ふと考えてみる一冊。
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座