抹茶づくし

0


    街のケーキ屋さんソルシエ
    ジャムコーナーで売られてた
    抹茶クリーム。ラブラブ
    パンに塗って食べたよ。パン

    (焼き菓子はけっこうおいしくて、
     ケーキは野菜ケーキが多いんだけど
     ネーミングが「天女の想ひ」とか
     口に出して注文しにくいんが多い)



    最近、更新がはげしく滞ってますが
    順を追って説明しようと思うと
    とても長くなるので


    (疲れて激ねむで、夕飯食べたら
     今までの3分の1もパソコンに
     向かえないので。何でこんなに
     疲れてるのかは、一部の人には
     知らせてるけどそのうち書きます)


    とりあえず
    抹茶ざんまいな生活の一コマを。


    何で抹茶かというと、これ↓




    続きを読む >>

    まさかの煮豚

    0


      コラーゲンが多い食物だとか
      貧血や美容にいいというものは
      ことごとく苦手な私だけど、バッド
      最近の不摂生に
      体の方が危機を感じたのか
      むしょーに肉が食べたくなった。ディナー
      というか食べなきゃダメだろ!と
      体の方から訴えて来た。


      というわけで初のチャレンジ
      豚角煮風。NEW!



      なんでかね、
      食感はブリっぽいんですけど。魚



      味が鶏レバーそのもの。冷や汗

      あれ〜?おっかしいな
      私、豚買ってきたよね?豚


      苦手な豚肉を調理すると、
      大嫌いなレバー味になるという不思議。



      独楽

      0


        予定していたことの半分も
        こなせなかった一日の終わりは
        妙なあせりで体が熱くなる。

        やらなければならないことも
        本当はやりたくてたまらないことも
        ごたごたと山積みされていく。

        夜の闇の中で目だけさえて、
        早く朝の光が見えないかと待ちわびる。

        そのくせ一日が始まると
        何もする気が起こらず
        自分はこのままダメになるんじゃないかと
        そんな思いだけつのらせる。


        仕事をやめた日、
        独楽(コマ)の夢を見た。

        独楽は回り続けないといけない
        続きを読む >>

        WBC

        0


          第2回ワールド・ベースボール・クラシック
          盛り上がりましたね〜。野球



          昼休み、休憩室で
          テレビをガン見しながらテレビジョン


          「あ〜っっ、おしい!!」
          「よっしゃ。よっしゃー!!」

          と声を上げるレモンさんの
          にぎってるのが弁当用の箸ではなく
          ビールジョッキに見えてしゃーない
          日本VSキューバ戦。ビールたらーっ

          食堂にいる全員の視線が
          テレビに釘付けで、点が入ったとたん
          みなどよめいて、一斉に席を立って
          仕事に戻って行ったのが印象深い
          日本VSアメリカ戦。フガーGO!

          そして今日、受付ロビーは
          診察が終わった人もまだの人も、
          リハビリ中の患者さんもPTも、
          みんなが立ち止まってTVに注目した
          決勝戦の日本VS韓国。テレビ赤い旗
          続きを読む >>

          つかれてるのよ

          0


            先日、忙しい合間をぬって
            仕事帰りに河原町へ行った。

            何件か店をはしごして
            必要な買い物をいくつかして、

            両手いっぱいに買い物袋を下げて
            よろよろと歩きながらムニョムニョ
            とある店を1階から順番に見ていたら、


            「あの、これお客様のものですか?」

            と後ろから声をかけられた。おや?




            続きを読む >>

            旧札を知らない世代たち

            0


              博文を知らずに〜僕らは生まれた〜♪
              具視を知らずに〜僕らは育った〜カラオケ

              (「戦争を知らない子供たち」
               の歌に合わせて。)



              28日、昼休憩の時に
              テレビドラマを見てたら
              一万円札が聖徳太子だった。
              それを見て旧札の話になったんだけど、
              私が


              「500円札を見たことがない。
               岩倉具視?どんな顔?ムニョムニョ
               えっ千円札って昔
               伊藤博文だったの?唖然


              と話してたら、レモンさんが
              記念にとってた100円札を見せてくれた。

              続きを読む >>

              寒い夜の心あたたまる再会

              0

                岐阜は積もってます。結晶
                らみい犬は喜び雪をぱくぱく



                10日、前の職場でお世話になってた方の
                お家に、あつろう君と一緒に
                お年始の挨拶もかねて行きました。家

                F君も誘ったけど恥ずかしがって
                 行かなかった。バッド
                 ヤツもさんざん世話になってたのに。困惑



                初めて訪問したので場所が分からず、
                雪の降る前の凍えた夜の街をウロウロ…汗
                ケータイでナビしてもらって
                やっとたどり着けました。雪

                3年ぶりくらいの再会。
                スキ焼きをたらふくごちそうになりながら
                色んな話に花が咲きました。食事

                (F君の分までいただきましたモグモグ


                その中で一番笑ったのが、
                続きを読む >>

                年越しソバを食べに

                0

                  年越しソバ

                  30日は年賀状作ったり
                  ゆったり過ごさせてもらいましたが
                  31日は忙しかったです。汗

                  去年も元日に2007年度の
                  3礼拝出席者の集計をしてたが、
                  同じ轍(てつ)を踏むことに。モゴモゴ

                  (2008年の正月記事参照)
                  おざなりにして、ためまくってた
                  自分が悪いんだけどね。汗

                  31日の夕方に、集計以外にも
                  残してた仕事を教会の事務室でしてて、
                  なんかこう、急いでるときほど
                  輪転機がスムーズに作動しなかったりすると
                  機械が悪いわけじゃないけど
                  イライラするよね。

                  いざ製版しようとして

                  『マスター交換してください』
                  と表示がつくと、ほんと
                  「チッ(`-ω-´)」
                  ってかんじね。

                  何で私が使おうとするときに、って。
                  何でながさわ先生の時じゃないんだ、と。
                  続きを読む >>

                  久しぶりに

                  0


                    11月11日、久しぶりに会う友達と
                    御幸町で食事した。


                    この通りは四条から入ると
                    ベトナム料理の「スアン」もあれば
                    Beehive(ビーハイブ)という
                    アイス屋さんとか、
                    ネパール料理の「ヤク&イエティ」とか
                    雑貨の店とか、面白い店が多い。




                    「ちょっと、知ってた?
                     レマン館、閉店したんやって。」
                    続きを読む >>

                    皇帝ダリア生長記録

                    0

                      9/7、皇帝ダリア2m15㎝
                      生長はじまったばかりおはな



                      風邪ひいてます(o*>Д<)o・'.::・げほぇっ


                      2週間以上、更新ないのに
                      毎日のぞきに来てくださる皆さん
                      ありがとうございます。汗

                      9、10月と忙しくて
                      家で落ち着くひまもなく、
                      移動の間に時間があれば
                      ブログの下書きよりもむしろ
                      今は本を読むのが面白くって。


                      そのうち本の感想書いたり、読書
                      七夕以降の写真から記事を起こして
                      ここ数ヶ月の動向を
                      いっきょにアップするかもしれないので
                      心して待っててください。イヒヒ



                      といいつつ、重い内容ばかりになって
                      読むのがツライかもしれんので(=_=;)
                      去年の9月以降、ラフティングより後の
                      出来事も記事にしようかいなと思ったけど、


                      はて、去年の10月って
                      なんかあったっけ?
                      続きを読む >>


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
                      3月のライオン 4 (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      羽海野 チカ
                      森見登美彦サンの『夜は短し歩けよ乙女』の解説を描いてらっしゃったことから知った羽海野(うみの)チカさん、可愛らしい絵にほれて購入しましたが『ハチミツとクローバー』を描いた人の作品、と言うほうが分かりやすいでしょうか。将棋はほとんど知識も興味もなかったけど、主人公は悩みの淵にある物語だけど、ほんわかしたキャラクターと食いしん坊な猫たちが面白くて、ダンナ共々はまってます。
                      recommend
                      エトロフ発緊急電 (新潮文庫)
                      エトロフ発緊急電 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
                      佐々木 譲
                      2010年、直木賞を受賞した佐々木譲の第二次大戦三部作のひとつ。太平洋戦争前夜に零戦を隠密裡に空輸する国家プロジェクトを描いた前作の『ベルリン飛行指令』や、大戦末期、米国が戦争終結のために原爆を用いようとしている、という極秘情報を日本に伝えるべく奔走する『ストックホルムの密使』を読んでから数年、ようやく最近この作品を読みました。三作通じて同じ登場人物が出てくるのですが、米国のスパイとして日本に侵入し、真珠湾奇襲の動向を探る、日系人のこの作品の主人公が一番哀しい境遇かも。「あの戦争」は何だったのか、深く考えさせられます。三作通して読みたい作品。
                      recommend
                      リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
                      リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      井上 雄彦
                      高校生、青春真っただ中。荒涼とした現実の中で、それぞれのキャラクターが自分の道を模索している。高橋が車イスになった現実と向き合いながら、父親との絆を回復していく過程にもらい泣き。
                      recommend
                      バガボンド(31)(モーニングKC)
                      バガボンド(31)(モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
                      井上 雄彦
                      人殺しの螺旋から逃れることができず、地獄へ向かい続けるのか、それとも光へと歩み出しているのかー。物語の終幕へと向かい出した兆しの見える31巻、武蔵の行く末も気になりますが、お杉婆さんと又八の親子の対話、何度読返しても泣けます。
                      recommend
                      おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫)
                      おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫) (JUGEMレビュー »)
                      佐藤 初女
                      物を食べて一番心が満たされる瞬間は、その食べ物が口に運ばれるまでにたくさんの人の思いがこめられて届けられたことに気づく時。自分が色んな人の優しさによって「生かされているんだ」と感謝できる時。
                      自分にも何かできないか、ふと考えてみる一冊。
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座