それプライスレス

0


    <皇帝ダリア成長記録>
    11月14日 待望の開花

    (まだ1つだけだけど)


    過去のダリアの写真down

    9月7日〜10月6日(「皇帝ダリア生長記録」

    10月23日(「クリ30」内)

    10月29日(「見定めた時」内)



    この前、シュタイン先生とこへ
    行った時に傘を忘れて来た。雨

    んでついでに血液検査結果も
    もらってなかったし、
    何の検査したのか気になったので
    仕事の帰りに寄って病院
    傘と検査結果をもらって

    「じゃ、どうもパー
    と帰ろうとしたら、

    受付の子が

    「え〜いいのかな汗
    ってかんじで先生に聞きに行って
    「今の方がもう終わるので
     少々お待ちください」

    と言われた。STOP!

    で、しばらく待って
    中へ通されたら
    続きを読む >>

    緊急事態!

    0


      社会保険庁より、
      平成20年10月1日より新たに
      全国健康保険協会が設立されて、
      政府管掌の保険→協会けんぽへ
      切り替わると通達があったのは9月終わり。
      (政管健保のみなさん、知ってた?)

      けどなかなか新しい保険証が発行されず
      切り替えが完了するのはいつだろうか…
      (実際私も替わるんだけど、新しい保険証は
       まだ手元に届いてません)

      お役所関係から
      「こんどからこうするし、ひとつよろしく」
      という通達が回ってくるが、
      制度が変わるたびに悩ましいのは
      詳細な情報はいつも後からくること。

      ”基金”とかに「おたくンとこ何か知ってる?」と
      職員さんたちは個人的に情報収集してみるが、
      たいがい情報キャッチが一番早いのは
      役所でも国保・基金でもなく
      医事コン関係の会社らしい…




      エマージェンシー(緊急事態)
      ( 前回の記事はこちら
       「エマージェンシー」


      診療時間内はつけっぱなしの有線
      毎日同じダイヤルなのだろう
      聞き飽きたピアノ曲の
      弾むような軽快なメロディが
      耳障りなほどの音量で、
      ずうっと鳴り響く。病院

      すると突然音楽に割って入って
      全館放送に切り替わった。

      そして、
      車の呼び出しをするかのように


      「エマージェンシー、
       G病棟でエマージェンシー。」


      続きを読む >>

      GO!GO!小っさいおっちゃん

      0
        冬トマト
        ラミィ用に残してあるミニトマト
        時期はずれだから熟さないけど、
        ちゃんと色づいてるから
        朝昼1個ずつ食べさせてるよ(^-^)




        「今日はくじの日だからカレンダー
        非番の日にやってきた
        ドクターに、リーダーが

        「あれっ先生、どうしたんですか…おや?
        と尋ねたところ、


        「年末年始の当直を誰がするか、
         くじで決めるから、引きに来た。」

        ということらしい。スペードのエース
        ちなみに当院は
        あみだくじだそうです。温泉

        先生方はそうやって調節するが、

        医事課は残業の予定ばかりで、
        今年は忘年会に行くヒマもない。

        今週は毎日残業で、
        夜ご飯の休憩もないまま
        連日夜9〜11時までやってたから
        さすがにつかれた…(*_*)。月

        続きを読む >>

        一瞬前も闇

        0
          1枚だけ色づいた葉
          ↑山のおやじ撮影


          前にも書いたように
          イエローは結局辞めたり
          人が抜けていって今とても大変。

          日ごとに悪化する
          現場の窮状を訴えても、
          会社の管理職の人間は
          現場の人間を使い捨ての
          コマのようにしか考えてないので
          何の手立てもこうじてくれない。

          来年の3月には就活してるかも。

          ほんとに一寸先は闇、
          の毎日。

          仕事忙しすぎて頭が回らず
          この前朝ご飯を2回食べた。ラテ
          続きを読む >>

          とりあえず終わりました

          0
            秋桜とらみい

            今月もレセ&請求業務が
            やっと終わりました、
            ここ数日は夢の中までも
            仕事が出てきて、
            請求書とレセプトの数字を
            合わせてた…(+_+)

            浮舟もようやく7月の記事を
            書き終えました…

            (まだ夏の話は続きます。
             季節感・読者まるで無視f-_-;)



            入院のレセプトは
            毎月31日〜8日までが忙しくて、
            9日の総括さえ終われば
            後は提出するだけ。便箋チョキ

            でも私が担当する療養介護の請求は
            3〜8日の間に市町村へ請求送って、
            10日に入院中の患者さんへ
            定期請求出してからも
            12日までくらいが一番忙しい。カレンダー
            続きを読む >>

            10月1日はコーヒーの日

            0
              前田珈琲
              ↑去年の写真。前田珈琲店にて。
               ボツにした記事の使い回し…ホットコーヒー



              金曜日、残業帰りに
              郵便局の前を通ったら霧
              夜9時半過ぎだというのに
              まだまだお仕事しているようでした。

              今日から民営化、カレンダー
              郵政の保険証郵便局をお持ちの方も
              保険者番号がさっそく変わってました。

              (保険変更したら医療機関への
               ご提示はお早めにパー



              お役所関係も人事異動など
              あったようで忙しかったでしょうね。


              総理大臣も福田さんに決まって、
              内閣もこれからが忙しくなりますね。


              「70〜74歳の医療費窓口負担を
               1割から2割へ引き上げ」案を
              凍結…

              って、当たり前じゃ。


              けどすでに高齢(受給者)の皆さんが
              持って来ていらっしゃるのは

              『2割(平成20年4月までは1割)
              っていう表記がしてあるもの。
              続きを読む >>

              カルテ探索隊〜20年前ブーム?

              0
                秋桜
                こんな時期にもコスモス

                〜社会保険庁、
                 あんたらいい加減に…〜


                なぜかさいきん、
                いろんな機会に
                古い古いカルテの捜索を頼まれる。ふぅ〜ん


                「この人、1987年に
                 最初の検査してるんだけど、
                 その時のカルテ出してきて。」


                と、コハク先生に頼まれたという
                カルテ係りのアプリコット女を連れて
                照りつける日差しの中、
                昭和61年〜平成6年のカルテがある
                車庫へ案内した。。。(^-^)ノ赤い旗



                今にも泣きだしそうな空、
                でも一滴も雲からこぼれず。曇り

                蒸し暑い(;´д`)中を
                ガラガラとシャッターを開けて
                クモの巣ワッ!をとびこえたりしながら
                倉庫を探索する。
                続きを読む >>

                もやしてしまえホトトギス

                0
                  やまほうし
                  山法師(ミズキ科)

                  やまほうしとアメリカハナミズキの
                  違いはこちらで書きました↓

                  桜カレンダー下旬


                  若葉もかがやく5月の光の中、
                  せっせこ倉庫でうごめく人影。曇り

                  軍手・マスクをしてるから
                  よけいに汗ばむ。

                  カビ臭いのとほこりっぽいのと、
                  ぎゅうぎゅうに入院カルテや
                  レントゲンフィルムのつまった
                  倉庫のせまさと空気に耐えかねて
                  外へ飛び出した。ワッ!おてんき


                  「あ〜もう何で医事課が
                   フィルムの整理までせなあかんのっショック

                  「カルテも保存期限は5年までなのに
                   後生大事にとってあるからな…ぶー


                  リーダーがぽつりとつぶやいた。
                  「燃えてしもうたらええのにな…」
                  続きを読む >>

                  深夜残業はハイテンション

                  0
                    白い月

                    ※延々と医療事務の話なので、
                     お暇な時にどうぞ。


                    3日は朝から出勤だった。

                    ドクター用のレセプト作り終わって
                    夕方(というか夜)病棟へ配りに行くと
                    師長さんとかが

                    「うそー正月から出勤?!
                     大変ねぇ〜びっくり
                    とビックリされてた。


                    …看護師さんも大変ですよ。ヾ( ̄o ̄;)


                    風邪をひいてしまったので
                    マスクしていたんだけど、(≧≦)
                    同じような風邪をひいてた
                    リーダーと新人のアプリコットと
                    張り合うくらいの勢いで
                    ゲホゲホやってた。;:゙;`;・o(ロ≦〃)


                    4日は会う人会う人と
                    年始の挨拶をし、鏡もち
                    そのまま風邪をこじらせて

                    5日の朝からシュタイン先生とこ行って、
                    午前中は年明け早々
                    半日有休をとってしまった。汗




                    さてドクターから回収したレセを
                    チェック修正しようかいなと思って座ったら、
                    隣りの席のグリーンが
                    そっとメモをよこした。?

                    続きを読む >>

                    チョコレート大作戦

                    0
                      夕焼け色に染まって
                      岐阜の夕景色

                      さて、今回のレセの回収具合は。病院


                      3連休、出勤する気はさらさらないので
                      31日に仮レセを出してドクターに配り、

                      「チェックは2日の夕方5時までにお願いします」
                      と書き添えた。鉛筆


                      早いドクターは1日にはもう戻ってた。
                      いつも遅い先生は以下のとおり。

                      Z先生、D先生、ドロンジョ先生
                      S先生、W先生、R先生。


                      今までも何回も登場したZ先生は、
                      レセチェックの遅さにかけてはダントツ。
                      予想屋いらんし。フガー


                      先月もZ先生とドロンジョ先生だけが回収できてなくて、
                      用事で病棟へ行った帰り道、ばったりドロンジョ先生に
                      会ったので、すれちがいざまに


                      「先生っ、レセプトは…」
                      と背中に向かって声をかけたら、

                      「え?あ、あー6時、いや7時…だと遅いかな?」
                      と、しどろもどろだったので

                      「Z先生も8時仕上がり予定なんで、
                       それまでは医事課もいますよ。ニコニコ

                      ってうっかり言ってしまったら、

                      「じゃ〜あたしも8時で♪」
                      と笑顔で去ってったイヒヒ。しまった…


                      しかし何が起こったのか、今回は2日の昼には
                      そのドロンジョ先生もZ先生もレセが終わってた。びっくり
                      続きを読む >>


                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
                      3月のライオン 4 (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      羽海野 チカ
                      森見登美彦サンの『夜は短し歩けよ乙女』の解説を描いてらっしゃったことから知った羽海野(うみの)チカさん、可愛らしい絵にほれて購入しましたが『ハチミツとクローバー』を描いた人の作品、と言うほうが分かりやすいでしょうか。将棋はほとんど知識も興味もなかったけど、主人公は悩みの淵にある物語だけど、ほんわかしたキャラクターと食いしん坊な猫たちが面白くて、ダンナ共々はまってます。
                      recommend
                      エトロフ発緊急電 (新潮文庫)
                      エトロフ発緊急電 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
                      佐々木 譲
                      2010年、直木賞を受賞した佐々木譲の第二次大戦三部作のひとつ。太平洋戦争前夜に零戦を隠密裡に空輸する国家プロジェクトを描いた前作の『ベルリン飛行指令』や、大戦末期、米国が戦争終結のために原爆を用いようとしている、という極秘情報を日本に伝えるべく奔走する『ストックホルムの密使』を読んでから数年、ようやく最近この作品を読みました。三作通じて同じ登場人物が出てくるのですが、米国のスパイとして日本に侵入し、真珠湾奇襲の動向を探る、日系人のこの作品の主人公が一番哀しい境遇かも。「あの戦争」は何だったのか、深く考えさせられます。三作通して読みたい作品。
                      recommend
                      リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
                      リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      井上 雄彦
                      高校生、青春真っただ中。荒涼とした現実の中で、それぞれのキャラクターが自分の道を模索している。高橋が車イスになった現実と向き合いながら、父親との絆を回復していく過程にもらい泣き。
                      recommend
                      バガボンド(31)(モーニングKC)
                      バガボンド(31)(モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
                      井上 雄彦
                      人殺しの螺旋から逃れることができず、地獄へ向かい続けるのか、それとも光へと歩み出しているのかー。物語の終幕へと向かい出した兆しの見える31巻、武蔵の行く末も気になりますが、お杉婆さんと又八の親子の対話、何度読返しても泣けます。
                      recommend
                      おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫)
                      おむすびの祈り「森のイスキア」 (集英社文庫) (JUGEMレビュー »)
                      佐藤 初女
                      物を食べて一番心が満たされる瞬間は、その食べ物が口に運ばれるまでにたくさんの人の思いがこめられて届けられたことに気づく時。自分が色んな人の優しさによって「生かされているんだ」と感謝できる時。
                      自分にも何かできないか、ふと考えてみる一冊。
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座